写真を自由に撮りましょう

最近は携帯にカメラ機能がついていたり、小さなデジカメが売っていたりと、写真を簡単に撮れるようになってきています。でも、なかなか上手く写真が撮れないからちょっと…と尻込みしている人はいないでしょうか。まずは写真をたくさん撮ってみましょう。何枚も撮っているうちに自分の持っているカメラの特徴もだんだんと掴めてきます。すると、どういう時にどういうふうに撮れは私のカメラでは上手く撮れる、というのが分かってきます。

撮った写真を仕分けましょう

写真をカメラで撮ったら、まずはカメラで見返してピントがぼけている写真やどうやっても使えなさそうな写真を削除するようにしましょう。写真の整理をするのです。そして、パソコンがあれば、メモリスティックやSDカードなどに一度データを移してみるとよいです。その時、撮った日付ごとや、写真の内容ごとなどにフォルダーを作ってそこに入れるようにしていくと後からのデータの確認がとても便利になります。分かりやすい名前をつけたフォルダーに写真を移しましょう。

写真を印刷しよう、方法はたくさん

フォルダーごとに移したデータを確認します。そして、プリンターがあるならばそのまま欲しい写真を自分で印刷するのも良いです。また、そのメモリースティックやSDカードをカメラショップへ持っていけば、印刷をしてくれます。もちろん携帯で撮った写真も大丈夫。綺麗に印刷できます。また、それらの写真を使ってアルバムや写真集を作ってみるのもいかがでしょうか。カメラショップに並んでいる機械で簡単に作ることができます。機械が良い写真やレイアウトまで考えてくれます。思い出を素敵な形にして残しましょう。

スマホに撮りだめしてある写真ですが、アプリを利用すれば簡単にフォトブック作成を依頼することができます。