宝飾品としての時計とは

時計には様々なステータスがついています。これは自分の価値を高めることもありますし、純粋に機能に特化しているからこそのステータスでもあります。その一つとして、宝飾品としての時計があります。様々な宝石が散りばめられており、またデザイン性も極めて高いです。所謂、セレブ的な時計であり、安い物でも数十万円、と言う単位です。そうした時計にも一定の需要があり、人気が高いです。持っている人のステータスを高めるタイプの時計です。

壊れないことのステータス

時計ですから、時間を見るために使います。時間を計ることに関しては、既に相当にズレないようになっていますが、それでも時計自体が壊れることがあります。その壊れる、と言う避けられない部分を極めて低くした時計もあります。頑丈性、壊れないことに関して、ステータスを持っている時計です。単純に衝撃に強いこともありますし、水圧や気圧、或いは熱などに強いタイプもあります。そうした性能に心惹かれる人も多く、根強い需要があります。

職業特化型の時計について

中には特定の職業の人に喜ばれる機能がついている時計もあります。ダイバーウォッチであったり、登山用であったり、方位が調べられるようになっていることもあります。最近ではデジタル機能がついている時計も増えています。小型のパソコンのような機能がついている時計です。特定の職業の人がよく好んで使う設計、メーカー、機能というのは確かにあります。そうしたところが魅力に見えて、別にその職業でなくてもつけていることはありますし、時計メーカーもそれは狙っています。

カルティエの時計はブランド品として人気がありますから、売却したい場合には高額買取を期待することができます。