パテックフィリップスの築いてきた歴史

パテックフィリップスという名の腕時計の製造メーカーは、ヴァシュロンコンスタンタン、オーデマピゲと共に世界での三大高級腕時計製造メーカーと評されています。創業については1839年で、相当の老舗になります。創業者に関しましてはアントニパケット及びフランシチェックチャペックといったポーランド人です。従ってパテックフィリップスと言うわけです。パテックフィリップスは昔宝石店に対して販売品を納めていたこともあります。

パテックフィリップスが人気を博している理由

パテックフィリップスの高評価は常時ランク上位にポジショニングしています。このことはパテックフィリップスの時計は一生使える物という印象があるためです。要するにひとたび購入したらその次を買わなくていいということです。パテックフィリップスは売る時計に永久修理を付帯させているのです。いかなる古い時計であっても修復してくれます。ここのところが世界三大時計の本来の実力と考えられます。パテックフィリップスの時計の持ち主である著名人についてですが、ヴィクトリア女王、或いはエリーザベト王妃や、チャイコフスキー、さらにトルストイなど多くいます。

パテックフィリップスの具体的なモデル

とりわけ、支持されているのは1932年に発表されたカラトラバモデルになります。デザイン性そのものが秀逸であると注目が集まりロングセラーでもあります。また、パーセルワールドというバリエーションはクロノグラフであったりします。現代的な時計もあり、永久カレンダーが実装されているモデルも存在します。過去に実施されたチャリティーオークションにおいてパテックフィリップスの5016Aモデルが相当な高額で競り落とされたそうです。それぐらい、人気が持続しています。

パテックフィリップは創業170年を超える、スイスの名門時計メーカーです。製造工程の全てが自社に内制化されている事が特徴で、伝統と共に高い製造技術が評価されています。